スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忌火起草 

忌火起草やった!売った!

期待が大きかったので、ちょっぴり残念・・・
演出は凄いというのはわかりましたが、いかんせんストーリーがいまいち怖くない。
(でも、夜中一人でできなかったのは内緒。)
この手のゲームは大好きで、マイナーなゲームも漁ってよくやったものですが、
今思うと初代かまいたちがチュンソフトの奇跡の出来だったのではと思う。

そんな中、昔、『夜想曲』というゲームがありました。
原作が赤川次郎なんですが、これがとてつもなく怖い!!
内容は人為的なものからオカルトまで、オールジャンルカバーしてました。
自分の中でキング・オブ・ホラーゲー。
そういうことを考えると、いくら演出面が進化してもストーリーが薄っぺらかったら全然怖くないということですな。
せっかくPS3のソフト久しぶりに買ったのに!チクショー!!

以上、ちょっとした愚痴でした。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://matsuroute1.blog113.fc2.com/tb.php/20-4bbddfdc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。